現場審査おわったー。あと確定申告も!

今日は、午前中から お家の現場審査。

屋根が完成すると、一度検査をしなくちゃいけないのだ。

中間検査ってやつ。

災害復興融資を受けるため、それ用の現場審査も同時に受ける。

立ち会え。とゆーことなので、申請者本人としてその場には居たけど…。

居た意味あったのかな?私。

工務店さんと検査官の方で話している間、

電気屋さんと私は脇で打ち合わせ。

気づいたら検査官の人はいなかった…。

まー、別にいーんだけども。

配筋検査という基礎の検査の時に見てくれた人が作った書類が間違っていたらしく、2×4なのに、在来工法と記載されていたらしい。

それでちょっと手間取ったようだ。

玄関上の差掛け屋根がついた〜!!

前に置いてあるのは外壁材。

ラップサイディングがつくのがほんと楽しみ!

その後確定申告も済ませ、ちょっとスッキリ…。

気持ち的にね。

明日は水戸へ、出来上がった現場審査完了報告の書類を取りに行きます…。

現場行くのにね…。

ずっと車運転なんだけどね…。

という心の声を無視して

お太鼓ならつぶれてもいーし、

運転しやすく、丈も短いよ!

足元も現場いけるよーにブーツだよ!

という言い訳を胸に

きょうも着物。

すっかり慣れて、20分かからずに着れたかな。

帯揚げはこないだ半衿にしたスカーフ。

きものなんて動きづらいし面倒じゃないの?

と誰しも思うと思う。

っていうか私もそう思ってた。

でもねー。

確かに動き方に制限は出るけど、身体の使い方を変えれば気にならないし、

そんなことが気にならないくらい

快適。

なんだろー。冬だから感じるのかな。

お腹周りがすごくあったかくて、

腰が支えられてるから肩が楽。

お腹があったかいってこんなに気持ちいいことなのか。って感じ。

ウールきものだから汚れも気にしないし、洗えるしね。

何より格安で買ってるからなおさら!

袖は確かに邪魔だけど、

冬場だし、

だいたい洋服を羽織ってる私…。

大きめのパーカーとか、袖ぐりの広めのコートとか。

人目も気にならないしね。

着物のコーディネートが楽しいのも、着続けてる理由だけど、それ以上に身体が楽だから。っていう理由の方が大きい。

だから夏はやめてるかもだけど…。

ほんと、みんな着た方がいいのになー。

快適よー。

ノーブラでもいーし。笑

まゆみ!のボーバーみたいな乳になったら困るけど。(あるいは、漫☆画太郎の描くおばあちゃん…)

きもの仲間増えないかな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です