プヨプヨラー、ケツをもむ。

お尻の冷え対策として、

今日は 暇さえあれば、ケツだの、足だのを揉んでみた。
セルライトが繁殖しているのはだいぶ前からわかっているのだが、

あまりにも足がごんぶとすぎて、やんなっちゃうのだ。
もう、小学生の時点で、足には常に靴下の跡が付いていたし、むくんでない足がどんなに軽いのか想像もつかない。
ちょうどいま読んでいるITに出てくる子達(10歳くらい)の頃にはすでに、

自分だけ他の子より足が太いことに気づいていたし、

体育でヘランカ(水海道ではブルマの事をなぜかこう呼ぶ…)になるのもすごくいやだった。
ということは、

このセルライト達とももう20年越しの付き合いなのだ。

恐ろしい。
このままだと、静脈瘤になるよなー。と思い、

ひたすらつまんで奴らを潰すことにした。
固い…。

固いし痛いよ…。
なんかもう、美脚になりたい!とか、綺麗になりたい!!

っていうんじゃなくて、
老後の静脈瘤対策っていうのが、
なんだか切実だな。

とりあえず、本を読みながらつまみ、

ヘアメイク待ちしながらつまみ…
まだ効果のほどはよくわからないが、

ちょっと冷えは弱まった気が…。

しばらく続けてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です