はらわた祭り。

死霊のはらわたリターンズ
シーズン1全部観てしまった…。

この、片手がチェーンソーの(たまに義手)オッチャンが、主役のアッシュ。
冴えない中年、貧乏白人の象徴・トレーラーハウス暮らし、普段は量販店でこき使われてたのだけど、
30年前に戦った死霊たちが、アッシュのせいで蘇ってしまい(ハイになって気が大きくなって女にのせられた…しょうもない)
逃げるつもりだったけど、そうもいかなく、死霊と戦い始める…。てなストーリーなんだけども。
元祖スプラッタなだけあって、血まみれだし、グロいし、観ててイテテテテ!って思って疲れるんだけど、
同時にゲラゲラ笑える。
死霊に襲われてるのに、そんなときでも女を口説く暑苦しいアッシュ。

そんな場合かよ!ってつっこんじゃって笑っちゃう。
ドラマとは思えないアクションの派手さ、
まさに大量出血大サービスな演出…、
めちゃ早い展開、
バンバンみんな殺されてくし、
あっという間に1話が終わり、
ぶっ続けに6話観てしまった。
観始めたらあっという間、ジェットコースターのようなドラマ。
そして、怖い映画ではないと思うけど…すげえ笑えるし…、でも私はひとりでは観たくない。
そんな所もジェットコースターに似てる。

誰かとギャアギャア、ひぇーっ!と言いながら観たい。

諸事情でトレーラーハウス諦めたけど、観てたらすごくうらやましくなった。

いいなあ、アッシュ。(まあ、ドラマ内では決して憧れの象徴ではないのだけれど…)

血まみれ大丈夫なら、超おすすめだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です