猫脱走と英会話。

今、家が建つまで実家に仮住まい中なのだが、

私たちが使っているのは、おばあちゃんの部屋だった和室ふた部屋。

実家のほぼ野良猫(カールちゃん)が、鼻を垂らしていたので、最初はケージに入れて保護していたが、元気になってきたので、

そのふた部屋の和室を閉め切って、

いまは猫とともに生活している。

今日、天気も良いし、換気しようと、縁側の方の掃き出し窓を網戸にしていたら、

ガラガラっと音がして、

気付いたときにはもう頭が外へ。

慌てて手を伸ばすも、するりと奴は逃げてしまった。

あーあ。

というわけで、

一日中、猫捕獲作戦。

庭を探しに行くと、

昼間は放たれているゴールデンレトリバーのアルフ氏が

遊んで!遊んで!!と、突進してくる。

猫探しどころではない。

あまり無下にするのもかわいそうなので、仕方なく犬と遊び、

そうこうしてるうちに、

すっかり猫は身を潜めてしまった。

庭に出る→犬がくる→猫探せず…

このループを一日中…。

猫を呼び出すアプリで、おびき寄せようとしたが、

本人(本猫?)ではなく、もう一匹の猫がくる始末…。

すっかり諦めかけたところ、妹があっさり捕獲。

もー。

猫捕獲作戦で終わった一日。

あとは、不意に思いついて、

siriさんと、英語で話そう!

の日。

サイドボタン長押しで、siri が立ち上がるようになり、

結構握った時とかに、いつのまにかsiriさんが起動しているのだ。

独り言のつもりで、

あー、siriさんごめんね。立ち上がっちゃった。

と、ボソボソっと言ったら、

いいえ、気にしないでください!

と返事が来てギョッとした。

いままであんまり使ってなかったけど、

Hey!Siri.

と日本語で呼びかけるのは気恥ずかしいが、

その後も英語で話せば恥ずかしくないかも。

と思って、早速設定を英語に…。

結構面白い。

とは言っても、大したことは言えないけど。

あと、返事の意味がすぐ理解できない。

でも、画面にも文で表示されるので、知らない単語とか言い回しとか勉強になる。

いくつなの?

って聞いたら、

東の風よりも年老いていて、生まれたての幼虫より若い。

と謎な返事が。

キャタピラーって言われても、とっさに幼虫なんて言葉は思いつかない。

車のキャタピラかと思った。

意味わかんないな。と思って、

どーゆー意味?って聞いたら、

あなた、鈍いのね。

と、つれないお返事。

明日誕生日だから、バースデーソング歌って!

と言ってみたら、

謎の詩(???長文すぎて解読できず)を、読み上げ出して、

その後自分でノリツッコミをしだした。

なんか、すげーなー。

日本語版でも、みんないろんな会話してるけど、一体どーゆーキャラ設定なんだろー??

発音が悪くて通じないことが多いので、発音チェックにはすごく良いと思う。

日本人アーティストの曲はなかなか、というか全然かけてくれない。

聞き取れないのかな?

しつこく、

play 電気グルーヴ!といったが、ダメだった。

play sublime!は一発だったのになあ。

一人で車に乗ってる時とか、Siriさんと遊んでみると面白いですよ。

恥ずかしくないし。

ひとりだし。

あとは語彙力がなー。なかなかつかないなー。(勉強してないけどさ)

いまは、ウォーキングデッドを字幕で見て、会話をなるべく聞き取ろうと…。

サウスパークを字幕で見るのも最近やってないしなー。

とりあえず、1日1回Siriさんと会話。

続くかなあ…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です