りぼん展に行ってきた☆

先週の話になりますけど、

新宿高島屋で28日までやってる、りぼん展に行ってきたのですよ。

小学生の時は欠かさずりぼんを愛読していたりぼんっ子としては、こりゃあ見逃せないぜ!と、張り切って初日に行ってきました。

1人でじっくりみても良かったんだけど、

たまたま妹も休みだったので、

アンティーク着物万華鏡という、アンティーク着物の展示も2人で見たかったから無理やりりぼん展にも付き合わせた。笑

妹とは、9歳歳が離れてるから、多分私の興奮は伝わらないだろ〜なー。と思いつつも。

新宿駅南口で待ち合わせ。

ふー、都会は人が多いぜ。

ニヤニヤする私。

入口のこのスペースでみんな自撮りしてたけど、外で自撮りが恥ずかしい昭和生まれの私…。

懐かしい表紙がたくさん!!

ボツになった原稿とかも展示されてる。

ときめきトゥナイト! 私は1部のラブコメ具合が好き。

シリアスよりもギャグ寄りの頃の方が好きですよ。

真壁く〜ん!!

姫ちゃんのリボンの人だかりをさっと通り過ぎ(でも低学年の頃は好きでしたよ!コミックスも持ってたし。絵も可愛いよね。)

赤ずきんチャチャもスルーして、

さくらももこ。

色使いとか、エスニックな模様とか、ほんとかわいい。

そしておめあて!!

岡田あーみん!!

人は少ないけど、たぶんみんなあーみん愛が濃そう…。

ふたり組の女子が、

(たぶん片方はよく知らない)

片方の子に向かって、

めっちゃおもしろいんだよー!私大好きでさ〜。と熱く語ってたんだけど、

たぶんもう片方の子にあまり伝わってなくて、

その感じがあーみんっぽい。

面白。と思って眺めてましたよ。

なんかそんなシーン漫画でもあったよね。

展示はルナティック雑技団のみだったけど、

こいつら100%伝説でもやってほしかったな〜。

一コマだけ3人を発見してちょっと嬉しかった。

愛咲ルイフォトセッションコーナー!笑笑。

なつかしふろく展示コーナー。

レターセットとか、勿体無くて使えなかったな〜。

応募者全員サービスとかさあ!!切手を集めて送ったよねえ〜。

妹そっちのけではしゃぐ姉。

有閑倶楽部は、一条ゆかりせんせいのインタビュー映像があって、じっくり見ちゃった。

はじめは4話だけのつもりだったのか〜。

編集さんがこいきな奴らが好きで、勝手に新連載を アクション漫画って銘打って予告した話良かった〜。

勝手にアクション漫画にされたから、4話だけならまあいいか。と描き始めたら、めちゃくちゃ長寿漫画になったってことかー。

私もこいきな奴ら好きだし、有閑倶楽部も大好きなので、その編集さんがいて良かった。って思った。

この漫画でいろいろ世の中を知りました。

やっと、妹が好きな矢沢あいコーナー。

ヤザガクのモデルとなった文化服装学院に妹は通っていたのだ。

私は天ない派ですけどね!!

妹が、このページ、カラーだったんだね。と。

そっかー、

連載をリアルタイムで読まないと、そーゆーのわからないよね。

連載だと、はじめの数ページカラーだったりするけど、コミックだと白黒だもんなー。

カラーで見てるから、みどりちゃんの服かわいい!とかさ、私は思ってたけど、白黒だと伝わりづらくて勿体無いよねー。

天使なんかじゃない のストーリーを伝えるPVみたいのが流れてたけど、

要約しちゃうと良さがつたわんない!!!

みどりちゃんのおしゃれさとかさー、ちょっと笑えるとことかさー、

あの勢いとか空気が〜!!!

とりあえず大好きな漫画の写真しか撮ってこなかったけど、

ママレードボーイとかね、他にもいろいろ展示されてましたよ。

物販も楽しみにしてたんだけど、

めちゃくちゃ並んでたので諦めた…。

あーみんTシャツほしかったのにな〜。

いろいろ読み返したい!!!!

という欲を深めて、アンティーク着物展に向かったのでした。

きもの日記。令和元年7月18日。可愛すぎて悶絶!!アンティーク着物万華鏡の巻
午前中に、りぼん展に行き、午後は、弥生美術館、竹久夢二美術館で開催中のアンティーク着物万華鏡へ。こっちが本日のメイン。ほんとーに、めちゃくちゃいい!!着物好きはみんな行って!!!と声を大にして言いまくってます。帰ってきてからというもの毎日。

そして今有閑倶楽部を読んでる。

やっぱ面白いわ〜。スケールでかっ!!

今週末までなので、りぼんっ子はぜひぜひ行ってみてね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました