結局、無事になんて帰れてなかった件…。

世の中で、一番信用できないのは自分だ。
大抵のことは自分でなんとかした方がいいし、人は信用ならない。なんて実はずっと思っていたけど、全然そんなことはなくて、本当は自分が一番怪しいのだ。

大体、これから年を重ねたらますます脳の方もやられちまうのに。
と、私はいつからか思うようになったのだけれど、いやホントに。

今回は完全に自分にやられた。

昨日、のんきに空港でブログ更新とかしてて、高速バスを待っていた。
二階のフードコートで。
一階はあんまり座れるところがないのだ。
相方が、
「もうバス来てたし、乗ってる人もいたよ。」
と言ったときも、
「へー。まだ時間まであるのにね。みんなもう乗ってるんだね〜。」
なんて、すっとぼけたことを抜かしてたのだ。

つまり、
1便しかないバスに、私たちは乗り遅れたのである。

自作の「たびのしおり」より。

20:10発 つくばセンター行き高速バス

やられた。
自分で落とし穴を掘って自分で落ちたのだ。
正しい時間は19:10。
己の間違いに気付いたのは19:19。

ときすでに遅し。

茨城空港、電車とは接続がない。バスのみ。
終わった…。

泣く泣くタクシー。
本来の10倍のお金をかけて帰ってきた。
まあ、家の目の前につけてもらったから、怪我人と一緒だし、良かったけどさ。
運転手さんも優しくて端数おまけしてくれたし。
さいごのさいごに。
やっちまったなあ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です