セルフ着付け

明後日、

おじいちゃんの一周忌。

亡くなったのは年末だったけど、そっかー、もうすぐ一年なのか。

せっかく、お着付けを習い始めたので、着物で行こうかなあ…と考え中。

母が遺した喪服もあることだし。

着物で行けるのって近しい人に限られるし、一周忌ならギリギリ良いかなあ。と思って。

来春、母の三回忌もあるし、そこでまた着たらクリーニングだそうかな。(しばらく着なくて済むことを祈る。)

さて、

このあいだのお稽古では、やっと留袖着付けが22分で出来た。

仕上がりもまあまあ。ボディーで練習だったから、人だとどうかわかんないけど。

12月デビューできると良いなあ。いや、チャンスは逃さずやってみるのだ。

こわいけど。

ということで、

とりあえず他装ならなんとかなりそうにはなってきたのだが、

自分で自分に。となると話は別だ。

小物が揃ってるかチェックしがてら、自分で着てみた。

着物はなんとかなったけど、帯が…。

しかも名古屋帯って普段練習してないから、鏡越しでやるとわけわからん。

色も全部黒だからよく見えないし。

YouTubeを駆使しつつ、どうにか結べた。

前に着た時よりは、多少の知識があるから、動画を観たらなんとなくつかめた。

仮ひもパラダイス。

仮ひもってなんて便利なんだろう。

仮ひもを駆使したおかげで、お太鼓はできたけど、完全にひとりでやってると、ものを床に置いて着付けていると、取るのにしゃがむでしょ。

崩れないように、なるべく上体は立てたまましゃがむんだけど、それでも動いてるみたいで、衿もとと後ろの抜き加減がかなりずれる。

はー。むずいなー。

まあ、揃いで仕立ててあった羽織を着て誤魔化そうと思ってますけどね。

羽織っちゃえば、前さえ綺麗になってればどうにかなるのだ。

何時に起きれば出発までに着られるかな…?

こわいー。

あ、最悪諦めればいいのか。 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です