BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

このサイテーな世界の終わり

最近、ひさしぶりに海外ドラマを観た。

このサイテーな世界の終わり

ネットフリックスのオリジナルドラマで、イギリスBBCが制作している。

原題は

The end of f×××ing world

まあ、そのまんまだし、なんとなく今ぴったりくるタイトル。

The End of the F***ing World | Netflix Official Site
A budding teen psychopath and a rebel hungry for adventure embark on a star-crossed road trip in this darkly comic series based on a graphic novel.

なんか懐かしい。

このドラマでは、特に時代背景ははっきり描かれていない。

現代のようにも思えるけど、どことなく懐かしい。

こういうのをエモい。って言ったらいいのか?

90年代っぽく私は感じる。

主人公たちが携帯使ってないからかな。

お話としては、うーん。サイコパスの青春ロードムービー(?)

サイコパスで陰キャなジェームスが、殺したいと思って近づいた女の子アリッサにぶんぶん振り回されていくストーリーというか…。

お話は私は好きです。

服が可愛い。アリッサ可愛い。

時代背景は語られないものの、90sテイストがなんとなく漂う。

なので、私的には服装がめちゃくちゃツボというか、ただただ懐かしい…。

アリッサがいつでもショートブーツなのとか(ドレスでもブーツでめちゃかわ!!)

ショートブーツに、ちょっとくしゅくしゅのボリュームある靴下を合わせるのとか!(ルーズソックスの原型ですね。)

テロっとした花柄ミニワンピで、アウターがごついバランスとか!!(アウターは父のお下がり)

つい、アリッサの可愛さに目がいくけど、

ジェームスが着ていたニットに私の目は奪われた。

うひゃあ!!!

私こんなの持ってたー!!!

ミリタリーな服が可愛い。って小6〜中学生くらいの頃思ってまして(今も迷彩柄とか大好き)、

フリマで買った 肩当て、肘当てつきのアーミーニットがその当時お気に入りでした。

それで、お母さんのお下がりの赤いタータンチェックの台形ミニスカート履いてたわ…。

肩章付きのシャツとかよく着てたよ…。

ワッペンがたくさんついたアーミーシャツとかさあ。

ジェームスが、そんな懐かしのアーミーニットを着ていました。

可愛すぎる…。

やっぱり私はアメリカよりイギリスドラマが好きなようです…。(多分顔とお話の流れが。)

今、コロナで引きこもり推奨な世の中なんで!

The end of f×××ing world

おすすめです。

このサイテーな世界の終わり

まさに今そんな気分ね。笑

終わっちゃ困るけど。

追記

記事を書いてすぐに、もっかい観たくなって観てみたら

思いっきり現代ですね!

冒頭でアリッサがスマホを床に投げつけてた。笑

壊したから劇中であまり携帯が出てこないのか…。

ジェームスなんとなく携帯自体持ってなさそうだし。笑

やっぱりそろそろ90年代リバイバルなんだな〜。

あと、音楽がすごく良かったです。

ワンダ・ジャクソンとか使ってた。

違うけど、ナチュラルボーンキラーズ観たくなった。違うんだけど、何かが同じ。

私の中では何かが同類項。

シーズン2で完結なのもよいです。ちょうどいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました