BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

cakes終わっちゃうのかー。

たまにしか読んでなかったとはいえ、ちょっと寂しいし、まだ終わってなかった連載とかどうなるんだろうね?(きっとnoteになるんだろうけど)

cakesのこと

そこまですごく思い入れがあるかといえばよくわかんないけど、結構面白いので、たまに目を通す感じで利用していた。書籍化した作品がたくさんあってもさ、こうやって急に終わったりするわけで。

やっぱり私のような記録魔としては、自分でサーバー借りてブログをやるのがちょうどいいんだな。と再確認させられる出来事でありました。(自分でデータを飛ばす危険があるけどねw)

noteのキルモノのこと。

noteの方が大きなサービスになったからなんですかね。cakes終わるのって。まあ、本当のところは私なんかにはよくわかんないけども。

私もnoteを使ってるひとりではありますが、キルモノの場合基本画像データなので、元データは残してあるからなにかあってもなんとか復元は出来るかなー。いまのところ。

やっぱりさ、紙媒体って改めて大事な気はします。

今私は100年近く前の本を買い集めたりもしてる訳で、それって電子書籍だったら多分無理だと思うんだよね。今から100年後だとして、未来の人が読み込めないとかさ。100年前のものはもちろんデータ化されてないものも多いだろうし。

って書いて思ったけど、国会図書館のデータベースには結構明治時代とかの本もゴロゴロしてるから、意外と今の時点では読める昔の本って多いのかも。意外と100年まで行かない微妙に昭和後期とか平成の本の方が電子化追いついてないのかもなー。

冊子版キルモノもまた新しいやつ作ろうかなー。

紙が好きなのよ。

だから、紙の本で残しておきたい。

ただそれだけ。

と、ここまで書いてなんですが、noteでやってる着物雑誌のリンクも貼っておきまーす。

キモノとデザイン【キルモノ vol.25】|キモノキイキイ 着物沼のじぞう|note
キルモノvol.25 キモノとデザイン 【今だけ無料】 次号(6/15発行予定)までの1ヶ月間無料公開といたします。ぜひぜひ、スキ。やシェアお待ちしております♪ 編集後記 わたしたちのカジュアル着物雑誌キルモノ。コロナによる最初の緊急事態で仕事が全滅。 時間あるし、何か新しいこと出来ないかなあ〜。となんとな...

次号なんにしようかなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました