BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

はたらく細胞と祖母のこと。

先日、祖母が脳出血で倒れた。

意識もないようだし、なんといってももう高齢だ。

肺炎も起こしてて、高熱もあるらしい。

母が、やっぱり意識を失って、肺炎も起こして、丸3日で逝ってしまったので

こりゃやばい!と慌てて会いに行ってきた。

三女の妹と待ち合わせてお見舞いに。

ベッドの上の姿が母そっくりで泣けた。

その場にいた母の妹も含め全員が、すっかりお別れモードな空気になっていたのだが

それから数日…熱も下がり祖母は回復してきているらしい。

今日は自分の名前もフルネームで答えられたそうだ。

面会時間は午後なのだが、午後はどうやらおネムらしい。

本当に良かった!

私たちはどうしても母の記憶があるから、嫌な予感しかしなかったんだけど、

祖母の免疫力の方が強かったようだ。

やっぱりそれががん患者と健康体の差なのだろう。

このまま無事に回復して、先日産まれたばかりの四女の子供を抱いてほしい。

祖母は、前に肺炎になった時も、先生に免疫力の高さに驚かれたそうだ。

ちょうど私は

はたらく細胞

というアニメにはまっていたので、

改めて免疫細胞ってだいじだなー。っておもったのだった。

人の身体の中の細胞を擬人化したアニメなのだが、超おもしろい。

主人公は方向オンチの赤血球のおんなのこ。

観ていて、

あ〜!これ知ってる!!

擬人化するとこんな感じなのか!おもしろ〜。

って思うことが多くて、

母の影響(いっとき免疫について熱く語ってたので…)かな?と思ったけど、

よくよく考えたら、

アロマの学校に通ってた時に、いちおう解剖生理学とか細胞のこととかちょっと学んでいたのだった。

きっと祖母の身体の中では

白血球さんとか、マクロファージさんとか、T細胞とかががんばってくれたのであろう。

わたしはマクロファージになりたい…。

コメント