BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

配信1日目。

ひょんなことから、ライブ配信なるものをやることになった。

やることになった。というのは正確ではないか。なんでだかよく分からないが、TwitterのDMで17ライブの公式の人から ライバーになりませんか?とスカウトがあったのだ。

私如きになんでお声かけいただけたのか分からないが、せっかくなので試しにやってみることにした。つまり、やると決めたのは自分である。なので、やることになったのではなくやることにしたのだ。

ちなみに、お声かけ頂けた決めては 見た目のインパクト らしい。

はでにしていてよかったね。私よ。

初配信を終えて

全くなんだかよく分からないまま始めてみて、まだ分からないけれども ひとりで喋りまくるのには多少慣れた気がする。

‎17LIVE - Live Streaming & Chat
‎Experience the thrill of live streaming with 17LIVE! Join our vibrant community of live streamers from across the globe...

私、しゃべりは決して得意ではないと思っていたけど 意外となんとかなるものだなあ。と思い、ふと、この本のことを思い出した。

ももこのしゃべりことば

ももこ、とは もちろんさくらももこさんのことだ。

1992年刊行。ちびまる子ちゃんが一大ブームだった時、私はちょうどまるちゃんくらいの年齢だった。

この本は、さくらももこさんがオールナイトニッポンのパーソナリティをやって時の放送を書き起こしたものだ。

なんでこれを思い出したか?

あとがき の前に書いてあった、みーやん こと宮永正隆さんのエッセイを私は不意に思い出したのだ。

みーやんは、りぼん編集部の人で、さくらももこの元旦那さん。(当時は夫。だと思う。)

私の体感として、この時のさくらももこくらい自分的にはしゃべり倒したな。って思って、なんか思い出したのだ。当時小学生だしオールナイトニッポン聴いてなかったんだけどね。

x.com

引っ張り出してきたので、この本を読んで寝ます。ちなみに配信はこんな感じでした。

明日は何を話そうかな〜?

明日8/9も20時より配信予定です。

コメント