ほつれ補修針すげえ。

トランクルームに、服をほとんどしまってしまい、実家には最小限しか持ってこなかったのがまずかった。

さ、寒い…。

今年こんなに寒いなんて思わなかったし、予定ではてっきりもう着工してると思ってたのに、まだ家が建ち始まってもいないのだ。

トランクルームに行って取ってくれば良いのだが、かなりギュウギュウに詰めてあるので、多分出すのは不可能だ…。

大体、服が一番奥底になっちゃってる気がする…。

なので、実家にある昔着てた服やら、妹の服を漁る日々。

今日はなつかしいコートを見つけた。

19くらいの時に買った古着のコート。

あちこちほつれてるし、昔のコートなのでアームホールが狭い上に、裏地のその部分が破けてる。

でもすごく気に入ってたし、今見てもかわいい。

よし、直すか…。

まず裏地の袖のところを縫い直した。

が、全体的にほつれが…。

糸だらけ!!

むかしむかし、針と糸でこの飛び出た糸のしまうやり方を教えてもらって、そのときはなるほどねぇ。と思った記憶はあるのだが、やり方を全く覚えてない。

ネットで調べたら、ほつれ補修針というのがいいらしい。

さっそくセリアで買ってきた。

ヘアメイクの合間に、ひとりせっせとやってみる。

穴の空いてない針で、先っちょは普通なのだが、お尻の方が、羊毛フェルトのニードルみたいにザラザラしてて、糸が引っかかりやすくなっている。

なので、ほつれ箇所にグサッとさして、

はみ毛(はみ糸?)をこするような感じでそのまま刺して針を抜くと、はみ毛が絡まって布地の中に戻る仕組みだ。

こういう、ちょっと浮いて織り目がおかしい所もついでに直していく。

引き抜くのを繰り返すとこんな感じ。針の先あたりが補修箇所。

おおー!すごいー。

元どおり、とまではいかないかもだけど、普段着るには充分。

最初の写真の場所もこの通り!

ほつれ箇所が多すぎて、3時間近くやってたけど、まだあとちょっとある…。

でも楽しい。

全部直したら、洗って、ワードローブに再投入。

早く直したい…けど、寝なきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です