BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

9日目の奇跡。

猫が脱水で死にかけてから9日目。

相変わらず、自分で飲んだり食べたりはしない。

でも、わずかながら回復してる感じはあって、

寝たきりでずっと丸まってのが、

外をたまに起きて眺めてたり、

後ろ足も麻痺した感じで歩きづらそうだったのが治ってきてたり、

昨日は私がお風呂から出たら、風呂場に来て、お水を飲みたそうにしてた。(でも飲まない)

脱水してからというもの、ほとんど鳴かなくなって、鳴くそぶりも見せなかったのが、

さっきは私のところにすり寄ってきて、

名前を呼んだら、

声は出さずに、ニャー!の顔になった。

もともと便秘がちだったけど、フードに乳酸菌(歯磨きラクヤーという粉末に乳酸菌が入ってたと思って入れてみたのだ。本来は歯磨きなんだけどさ。)を混ぜたら調子が良かったので、

カリナール2 というサプリに変えてみた。

いい感じ。

毎日お通じアリ。

点滴は毎日100ml。

フードは、

フォルッツァのリナールアクティか、スペシフィックのFKWをぬるま湯でのばしたものにキドナを混ぜてシリンジで。

贅沢ですなあ。

でもこれが命綱なので致し方ない。

ドライフードの療法食をふやかしてみたりもしたんだけど、シリンジに入れられないし、全然柔らかくなんないの!

すごく水分取られちゃうから、そりゃこれしか食べてなかったら便秘になるよな〜。と思った。水飲んでも追いつかないよね。きっと。

なので、腎臓病の猫はドライオンリーはやめたほうがいいんじゃないかと思った。

ドライしか食べてくれない猫ですけど、うちも。

さて、そんな感じで、一喜一憂の日々。

おしっこしてるな〜。と本を傍で読みつつも、横目で観察する私。

あれ?

洗面所にむかったぞ。

もしかして…。

そうっと後をついてって観察してたら、

(動画を隠し撮り…)

自分で飲んだー!!!!!しかもごくごく!

嬉しい。

クララが立った!

くらいの喜びですよ。

フードをあげる量をだんだん増やしてるので、量が増えちゃうからあんまり薄めないようにしてて、喉乾いたのかもね。

とはいえ、

今までだったら飲む気力もないでごんす。って感じだったので大進歩!

がんばれ〜。くさねこ!!!

コメント