オクラとノスタルジー。

我が家のオクラさんが、

ここにきて急にやる気を出している。

気づくと、かなりのおおきさになって

そそりたっていらっしゃる。

水やり前に写真撮ればよかったね。

水滴がなんかなまなましいね。

里芋の苗の間にちょこんと居たはずなのに、

里芋の栄養を全部吸収しているんだと思う。

それくらい、株も巨大化してるし、

出来るオクラもでかい。

収穫するのが遅いだけなのかもしれないが…。

急に、次々に花を咲かせている。

オクラの花って可愛いよね。

夏がもう終わったから、焦ってたくさん実をつけてるのかな?

けさ、

妹から写真が送られてきた。

指さしている、おおきい赤いお家は、私のものだ。

つまり、

築30年越えのシルバニアのおうちである。

ちなみに初代モデルらしい…(妹調べ)

なんか、作りがしっかりしてるから、

シルバニアは早めに卒業してジェニーちゃん派だった私だったけど

なんとなく捨てられなくて

実家の片隅にしまってたんだよね。

2歳になった姪っ子があそんでいるよ。

っていうか、

2歳児ってお人形あそびするのか!

と、いうことの方が衝撃だった。

会うたびに成長を感じるけどさ、

こどもってすごいね。

こえだちゃんの木のお家も欲しかったけど、

買ってもらえたのはこのシルバニアファミリーだったんだよねえ…。

多分母の趣味にこえだちゃんが合わなかったんだと思うんだけどね!憶測だけど。

カントリーっぽいシルバニアファミリーなら良いかとおもったのであろう。

こえだちゃんも令和になっても売られてることにびっくりした。

私の推しである ジェニーちゃんはすっかり絶滅してるのになあ…。

専門雑誌(私は愛読してた!)まで売られてたジェニーちゃんはなぜ消えてしまったのだろう。

いっときはたくさんお友達も売られていたのに、もう全然見かけない。

ティモテとか、知ってるでしょ?30代ならさ。

私はエリーとキサラが好きだったんだけどね。

そんなことをつらつら考えながら、

姪っ子にあげよう!と、シルバニアファミリーの服をせっせと作っていた私であった。

ネットを参考に作ったけど、

サイズ確かめたくて、

思わず相方に買ってきてもらったよ。

ハリネズミ姉妹。お姉さんと赤ちゃん。

もうひと回り大きい動物(おかあさん??)にちょうどいいサイズだったな〜。

着られなくはないけど。

赤ちゃんはほんと小さすぎる。

これはもともと着てたやつ。

シルバニア、サイズいろいろあってめんどくさいね。

ちっちゃいからさ、

すぐ出来るけど、

やっぱり私、動物よりジェニーちゃんがいいな〜。

耳とか邪魔だしさ、帽子かぶれなかったりするし。

着せ替えの楽しさはお人形のほうがたのしいよねえ。

シルバニアの着物を今度つくって、

2歳児から着物沼への教育を密かにしようとおもう。フハハハハ。

着物ばっかり作って渡そうかな。

悪い叔母…。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました