BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

【読書録とメロン】コロナ雑記 6/22

少しずつ、お仕事したりはしているが

基本的にまだ暇である。

お買い物(本)

先日、ブックオフに行ってきた。

読みかけだった漫画がもういい加減に完結しているはずなので探しに行ったのだが

それは無かった。

基本的に偏ったチョイス。笑

左上から

メイクとヘアの印象学

これは、美容師向けの書籍だ。(新美容出版だから)

たまに、こーゆー専門書があったりするので 見つけると買っておく。内容にもよるけど。

浴衣のヘアアレンジなどの専門書もあったけれど、アレこそ流行りすたりが激しいうえに

インスタとかで見るスタイルの方が大概可愛い。(作ってるのはわりと大御所の先生だったりするのだが…)

専門書に載ってるヘアアレンジが、いまいちなのはなんなんだろう。

偉そうに言える立場ではないけれど、

いや〜、これ、いまやりたい子いるかな?

って思うことが多い。

カットとかより、ヘアアレンジの方が流行が早いのだろうか…?

それとも、よくあるスタイルじゃなくて 

新しいものを提案したくてやってるのだろうか。

謎だな…。なんて、立ち読みして思った。

立ち読みのくせに偉そうだ。しかも古本。笑

今回買った、この メイクの本は 基本的なセオリーが載っていたので買った。

普遍的に美しいもの、(世間一般的に)

また、いつ見ても可愛いと思えるもの(私個人が)というのは必ずある。

この、ダブルラインをカラーにするのはきっと今やってもかわいい。

90sっぽいカラーメイクが私の中でアツい。

いやいつでも多分好きなのだけど。

ちなみに、この本は2015年出版。

5年前。

さっき、ちょっと悪口を言った浴衣のヘアアレンジの本は2019年版だった。

メイクももちろん流行り廃りはあるけれど、もしかしたら髪型ほどではないのかもしれないなー。なんて思った。

バランスが良ければ、きっとメイクは美しく見えるのだ。

髪型ももちろん、黄金比はあるとは思うのだが そこにプラスアルファ 流行りの要素があったほうがいい気がする。

同じヘアでもスタイリングで質感を変えるとかさ。

七緒

きれいめな、カジュアル着物雑誌。

…という位置づけで私はみている。

正直言って、コーデは シンプルでかわいい感じというか ちょっと私のアクの強い感じとは違うのだが(笑)

夏号だったので、汗対策とか 読み物が気になって買ってみた。

白い帯に白い帯締めなんて、そんな引き算コーデを私は考えもしなかったけど

爽やかでいい。

ちょっと真っ白な夏の帯締めをほしくなった。

(でも白い夏帯なんてもってねーや!)

自分にやさしくする整体 片山洋次郎

片山洋次郎先生の本が好きだから買った。

野口整体をわかりやすく、実践しやすい形で本にしてらして

何冊か持ってるし、内容も重複してるっちゃしてるけど 買ってみた。

体は正直だ。

意外といろんなことに反応してこわばったり、緊張してるなっておもう。

人と会う機会が激減してよく分かった。

ひさしぶりに人と会う。ってなると緊張している自分がいる。

…ということは、今までこれを毎日やっていたわけで

意識せずとも何かしらのストレスだったなあ。なんておもった。

だが、人と会うことでストレスの解消にもなったりするので なかなかにんげんってむつかしい。

台湾花模様 美しくなつかしい伝統花布の世界 

うっとり。

ただそれだけ。

発狂。

台湾花布の存在は知っていたけど、

ここまで日本的だとは思っていなかった。

昭和レトロそのものだと思う。

この、キッチュな色遣い。

文化屋雑貨店とか、スイマーとか、宇宙百貨、大中…

そのへんの雑貨屋さん巡りに心を躍らせてた世代はほんと見て!って思う。

そしてこれらの布で着物だとか帯だとか仕立てたい…。

しかも、模様のデータDVDが付いていた。

次号の、キルモノ(noteで始めた着物雑誌)に、背景とか表紙とか なんとかして使いたい…。

結構イカれた配色とか顔の
鳥でめちゃくちゃよい。

台湾にもすごく行きたくなる。

私の中で、メキシコの布も 近いものがある。

キッチュでダイナミックな配色。

メキシコも日系人が多いから何か関係しているのだろーか。

それとも元々の風土のせいか。

お上品な花柄より、私はこの、ちょっと下世話なくらいの色遣いが好みだ。

アナザーワールド 王国その4 よしもとばなな

多分読んだよなあ…って思いながらも。

王国シリーズ、前半より後半が好き。

定期的に、よしもとばななを摂取しないと生きていけないので。笑

のんびり毎日過ごしているようでも、意外とまとまって本を読んだりしてなかったので

この土日でグタグタしながらも読めてよかった。

メロン。

きわめて鉾田っぽい話題。

なんか先日アド街出てたみたいですね。まだみてないけど。

メロン王国、鉾田に越して2年ちょっとになるが メロンを食べてなかった。

苺は好きなのだが(苺もわりと名産)、メロンは買うほどすきではない。

この辺の人は、メロンは買うものではなく 貰うもの。と言うそうだが

私も例に漏れず

先日ご近所さんからメロンを頂いたのだ。

なんちゅう贅沢。

産地直売所でもけっこうメロンは高い。

近くの、とっぷさんて直売所の メロンの箱がとてもかわいいので 欲しくなるのだが(箱だけ)

本体のメロンが高いので手が出ない。

でもね、ほんとーに箱が可愛いの。

龍とメロンの絵柄でね。

小心者なので 

箱だけ売ってくれませんか?っていつも聞きそびれる。

鉾田はけっこう、そうやって頂き物で生きて行きやすい気がする。

野菜も色々とれるし。

以前も伊勢海老貰ったし。(鹿島灘で釣ったらしい)

タコも釣れるしねえ。

こりゃあ、本格的に海釣りを習得したほうがいいよねえ。

メロンのお返しは一体何を返したらいいのか目下悩み中…。

やっぱり釣りを会得するべきかなあ…。

コメント