BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

いいもの見せてもらった日。

ゆきのひから一夜明け、

17ライブ で雪散歩配信してから(実際は皆さんには雪景色を見てもらいながら、私が洗濯物を干して喋ってる時間の方が長かった。笑)

ちょっと雪かき。

ゆきだるまと、

ゆきじぞう。

いいものをみせてもらった。

今日は、いつもお世話になってるヘアメイクのYちゃんのご実家へ。

なんでも、敷地にある古民家をどうするかお父様が悩んでるらしく、

古い建物好きとしては

見に行きたいなあー。とおもって、前から約束してたのだ。

千葉の佐原といえば、古い街並みが有名。

観光地になってるところからは少し離れてるんだけど、とってもいいところだった。

建物の全体図をなぜ撮ってないんだ。私よ。

入口のガラスもさ、やっぱりいいよねえ。

昭和のガラスは今は貴重なのよ。

もとは茅葺きのおうち。

天井がすごかった。

床は剥がしちゃってるんだけど、照明は使ってた時のままみたい。

昭和の灰皿みたいな電灯!かわいい…。(褒めてるのか分からない例えですが、褒めてます。)

これぞ昭和のお風呂。

サイケな花柄かわいい。

今って柄物の浴槽ってないよなあ〜。

スーパーカーのポスター。

おお!大阪万博のタペストリー!!!

住んでた方は、相当のマッチファンと見た。笑

他のところにもマッチってかいてあったり、non・noのステッカーが貼られてたり。anan、non・noは確か70年代創刊の雑誌なはず。

アンノン族という言葉もあったくらい人気がありました。(今調べたらananが1970年、non・noは1971年創刊。)

おうちの裏手には、龍神様の池があります。

湧水もあるみたい。

裏山に御神木と祠もありました。

そのままお家の周りをぐるっと散策。

裏山を登ると、小さいけどしっかりしたお堂とお墓があります。

竹林の中をさらに進むと、いくつかおうちがあります。

今では空き家になってるおうちがありました。

このお家、カーテンが超かわいくて。

なんだこれ。かわいすぎる。

でもそのままにして他のところに移ってしまったようです。

なかなか古いお家をなおすのも大変ですもんね。

立て替えたほうが早かったり、解体すると固定資産税の問題があるので そのままにされる方も多いですよね。

近くには八幡様もあります。

雪が解けて、

竹林から滴り落ちる音がにぎやか。

それ以外はとってもしずかで、

ちょっと運転不安だったけど、

雪の日の後に来てよかったなあ。と思ったのです。

とても幻想的でした。

うちからも50分くらい。

昔ながらの集落の風景と竹林。

こんなところが近くにもたくさんあるんだなあ。と。

当たり前に感じるかもしれないけど、いい風景だよね。

これはもしや?と思ったら、

防空壕でした。

防空壕で、たぬき飼ったりしてたみたいだよ。と友達。

なんでなんだろう。非常食?

そんな話を私よりかなり歳下なのに知ってる彼女も、きっと誰かから語り継がれたってことだよね。

ひと回りしてお家に戻り、離れの建物にあった古い写真を見せてもらいました。

右上が、見せてもらったお家の昔の写真。

今は茅葺きから金属にふきかえてあります。

左上はこの辺の集落の写真かな?

下は軍学校の写真でしょうか?軍服は詳しくないのでわからないけど…。

赤羽の写真館の文字が台紙にありました。

とってもいいものをたくさん見せてもらいました。

Yちゃん、妹さん、雪で足元悪い中案内してくれてどうもありがとう。

楽しかったなー。

ひとしきりおしゃべりして、買い物して帰り道。

月が綺麗でした。私のカメラだとこれが限界。

古い建物、壊すのはかんたんだけど、

残せるものは出来るだけのこってほしいなあ。と古いもの好きとしては思うのです。

いい形で、今日見せてもらったお家も残ってくれるといいなあ。

コメント