BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

クレイツのヘアアイロンを交換してもらった話

2月の頭くらいに買ったヘアアイロンが、突然壊れてしまった。

Er4という表示が出る。

今まで何本もクレイツのこのアイロンを愛用してきたけれど、なんか見たことない表示が出ている。

この日、電源を入れた時は大丈夫だったのだが、少し経ってからふと見たらこうなっていた。

Er4。

Erって、エラーの略だよねえ。4ってなんだろ?

何度かコンセントを入れ直して、スイッチを入れても同じ。

アイロンも温まってくれない。

今まで一度も見た事なかったので、こんなエラー表示があったことに内心驚く私。

ネット上に何か情報あるかな?と思ったけど、よく分からない。

自力で直せないのかしら…??

サポートセンターに電話してみた。

クレイツさんの公式ホームページに、サポートの項目があったので見てみた。

サポート情報 | クレイツ CREATE ION

こちらに載ってたフリーダイヤルに電話してみる。

窓口の方もとても感じが良くて、サクサクと説明してくれる。

どうやら安全機能が働いてしまっていて電源が入らない状態らしい。

新しいものを送るので、壊れてるアイロンをその箱に入れて送り返してくださいとの事。

住所など連絡先の確認と、私はAmazonで買ったので、購入履歴がわかる画面をスクリーンショットを撮ってメールで送ってくださいと。

アイロンって、正直同じものでも当たり外れがあるので(と、私は思う)こうやってすぐに交換していただけるのはありがたい。

新しいアイロンが届いた!

ピンクの伝票は返送用なので、裏側から開けるのがおすすめです。

こんな感じで新しいものが入ってました。

あとは中身を壊れたアイロンと入れ替えて、梱包して発送するだけ。

私は届いた時居なかったので、明日佐川急便の営業所に持ち込む予定なのですが

在宅だったらその場でサッと入れ替えて、集荷してもらうと楽ちんだと思います。

こんな感じで、無事に交換して頂けました。

クレイツのヘアアイロンでエラーが出てしまった方の参考になれば…。

基本的に、ヘアサロンや理美容師からの修理は美容ディーラーさん経由になるようで 直接は受け付けてないそう。(ホームページに記載あり)

私はディーラーで買ったわけじゃないし、自分でも使ってるしなあ…。と、一般に該当するかと思ってお願いしてしまったのだけど、間違ってたらすみません。

素早い対応で本当に助かりました!

どうもありがとうございました。

これからも愛用します。

クレイツのアイロンはおすすめだよ〜

交換してもらったから。っていう訳ではなくてね、いろんなアイロンを今まで試してきましたが 私はこのクレイツさんのイオンカールプロが大好き。

クレイツはいろんなタイプのアイロンが出てますが、このプロタイプが超絶おすすめです。

あのね、毛が滑りにくいんですよ。

しっかり挟めるの。

クレイツでももう少し安い、白いタイプのやつも使ってたけど、毛の挟む力が少し弱いので 梳いてある毛だと どうしても毛先が細いのでスルスル抜けちゃうの。

こちらだと、毛先が薄くなってる毛でもしっかり挟めるので、作業時間がかなりスピードアップします。

備え付けのアイロンが置いてあっても、私は必ず自前のこちらのアイロンを持参するくらい愛してます。

ほんとね、全然作業効率が違うんだよー!

また、細い髪の毛でも絡みにくいです。

ドンキとかで売ってるサロニアも悪くないけど、挟む力が弱いのと、細毛さんはアイロンの隙間に毛が引っかかったりするんですよ。

それがあんまりないです。

温度もしっかり210℃まで出るし、本当に愛用してます。

アイロン選びは大事なのだ。

26ミリは、アレンジのベースに巻くのにぴったり。

巻き髪スタイルでも、毛束を太めに取ったり 巻き方を工夫すれば26ミリでかなりカバー出来ます。しっかり巻きたい人や、取れやすい人は26でしっかり巻いてちょうどいい。

ツイスト巻きでボリューミーにするのもかわいい。

32ミリは私の場合あんまり出番がないです。本当にロングの方でゆるーく巻きたい時くらいかな。26さえあれば平気!これがないと仕事にならん!!

アイロン選びにお悩みの方、ぜひぜひ参考にしてくださいましー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました