BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

はからずも….

きのう

帰ってきてから

妹が 友達から借りてきた漫画を貸してくれた。

すごいいいよ~ というので

ふ~ん。とおもいつつ読み始めたら….

一気に全部読んでしまった!

寝たのは深夜3時過ぎ。


「死刑囚042」 小手川ゆあ。

7人もの人を殺した死刑囚が

死刑制度廃止になり

実験的に 脳にチップを入れられる。

そのチップは もし また人を殺しそうなほどの感情の高ぶりがあった場合 自動的に爆発する仕組みになっている。

そうやって 脳内に爆弾を抱えるのを条件として 一般社会で仕事を与えられ 普通の人に近い状態で生活するという実験だ。

塀の中の まったく自由のない生活から

多少は自由のある生活へ。

死刑囚042番は だんだんと 普通の人間としての感情をとりもどしつつあるが….。

はあ。ラストでは泣いてしまった。

常に死と隣り合わせの生活。

周りの人間も

殺人鬼だと恐れるもの。死ぬはずの人間なんだからと ひどい扱いをしてくるもの。そんなこととは関係なく向き合ってくれるもの。

いろんな人間が出てくる。

主人公の042番も また 意外といいやつなのだ。

ひとはギャップによわい。

すっかり夢中で読んでしまった。

かなりおすすめです!

コメント