二重じゃない人のメイクのお話とダイソーのマットアイシャドウ

メイク…。

以前と比べたら、仕事で人にメイクをする機会が圧倒的に増えた。

もともと小さい時から興味のある分野だけれど、最近また楽しくなってきた。

私は一応仕事にしているけど、世の中にはメイクに詳しかったり、得意な人は山ほどいるので、私より上手な人はたくさんいる。

だから、未だに 『メイクさん』って名乗るのはこそばゆいというか、恐れ多いきもちになってしまう。

『メイクさん』って、キラキラしててお美しい人のイメージが私の中で強いからであろう。

アラフォー かつ、一重

世の中のメイク法は、ぱっちり二重の人向きが多い。

小学生の時からずっと思ってた。

無理やり二重にするのは、私の顔だと好きじゃない。(父に似るから)

あと、みんながみんな二重じゃなくてもいいじゃん。とも思ってる。(でも本人が二重が好きならそれはそれでアイプチとかメザイクとか整形とかいいと思う)

だから、たまに私の今まで研究した一重(奥二重)メイクのやり方を載せようかなあ〜。と思って。

気づいたらアラフォーだし、長年(!)の研究の成果だ。

前置きが長くなりましたが、ふうん。っていうくらいに読んでいただければ幸いでございます。

最近のお気に入りのダイソーのアイシャドウ

去年くらいから、マットなアイシャドウが流行ってて

ダイソーでも売ってたので買ってみた。

同じシリーズの白いやつ(目の下とかベースに使おうと思った)はいまいちだったけど、ピンクとレンガ色は発色も良くて当たりだった。

メイク仕上がりはこんな感じ

今のアプリはすばらしいよね。

5割増しだよね!笑

ちょっと顔面白いし、ノーズシャドウも濃いけど…。

レンガ色のアイシャドウを使ってます。

リップはちふれ。ザ・プチプラ!!

いつものメイク手順

下地→BBクリーム(この日は仕事ですこーし残ったクッションファンデを使い切りたいのでそちらを。だから白い)→お粉

ちょっとキラキラする白かベージュ系のアイシャドウを目の下目頭側とまぶた全体に指でつける。

妹のお下がりのマジョマジョのクリームっぽい質感のやつを適当に。

目頭はハイライト・白目を綺麗に見せる効果。

まぶたは、全体明るくしてくすみ取りと、ベース作りの目的。

ここまでやったら、眉に入る。

人にメイクする時もそう。

眉が出来てないと、私はアイメイクのバランスが分からなくなるのと

眉ついでに、ノーズシャドウでアイホールを掘り起こすから。

眉はパウダーで描いてます。ケイトかヴィセのやつ。

描けたら、そのまま薄い色と中間色ちょっと混ぜながら、眉頭から鼻筋にサーって。

そして、眉頭の下から、アイホールであろう位置をサササってなぞる。

ケイトの付属の小さい筆、眉描く方は使わないけど、ふさふさの方はほんとに好き。ノーズシャドウにちょうどいい。

サササってやったら、中指でグリグリこすってぼかす。

人にメイクするときは、中指の方があたりが柔らかいんだって。(って習った)だから、自分の顔もわりと中指使う。

人にアイメイクするときはそんなに指は使わないけどね。

アイシャドウ→アイライン→マスカラ

チーク で自分の時は大体終わり。

飲み食いするし、口紅は後から。でもだいたい忘れる。

お客さんにする時は、リップ先でチークで最後バランスとって、ハイライトで仕上げ。

この日使ったもの

  • ダイソーマットアイシャドウ
  • ウィッチズポーチのラメシャドウ
  • UZUのアイオープニングライナーのバーガンディ

一重アイメイク

アイホールを掘り起こしておけば結構どんな色でもいける!

私の目が老化で昔よりまぶたの肉が減ったのもありますが、

まぶたが分厚いタイプの方でも、ノーズシャドウでアイホールを掘り起こすように影をつけておいてから

お目あての使いたい色を乗せるとけっこういい感じになります。

使いたい色(レンガ色シャドウ)は、小さめのブラシでキワにのせて、ぼかすように上に広げます。

一重の人は目の縦幅を出すより、横幅を出した方が似合うことが多いので、目尻を濃い目にしてます。

顔立ちとイメージにもよるけど。

もし全体にのせすぎて、のぺっとしちゃったら、黒目の上だけ白っぽいシャドウを乗せるとグラデーションがついて立体感が出ます。

アイライナー改革

ずーっと、

アイライナーは絶対黒!目尻ははねあげ!!

だった私ですが、

最近変えました。

はねあげやめました。あと、黒やめた。

はねあげは好きだし、つり目強調するのも好きなので、今の気分なだけなんだけどね。

成人式メイクの時に、あまりにもみんなブラウン&たれ目オーダーだったので、感化されたのだ。たまにそーやって改革してみるのも楽しい。

ややたれ目になるよーに、横にのばすよーにひいてます。

黒目の外くらいからひいてます。目頭には引かない。

あんまり下げるとおかしいし、長すぎるかどうかは正面だとわかんないので、たまに横顔見るといいです。

ブラウンもいいけど、このバーガンディ良いです。お気に入り。

黒目の下にも、まつげを埋めるよーにちょんちょんつけます。

下にライン引くのこわくなるから嫌いなんですが、黒目下にちょんちょんづけはイイです。

ちょんちょんも、真横に平行を意識して、目の形に沿わせて上げないようにします。

その方が目の縦幅が出ると思う。

やらない時もあるけど、下まぶたの目尻側もその延長でアイシャドウを軽くつけます。

これも横に引くイメージで。

まぶたのキワの色が隠れがちな一重さんは、下まぶたで色を見せる方がかわいい。

ラメをつけたい気分だったので、

上のまぶたのキワにウィッチズポーチのラメラメをつけた。

ビューラーしない派

ビューラーはしない派です。

なぜならまぶたがかぶって、下手に上げるとマスカラが付きやすくなるのと、まぶたから直角にまつ毛が生えてるみたいに見えるから。

上にあげるより、

横に 目尻を伸ばすイメージでつける方が私は好き。

妹にもらった、デジャヴのやつがダマになんなくて良かった。

下まつげにもたっぷりつける。ここで縦幅広げる。

所要時間全部で10分くらい

ベースから全部やって10〜15分くらい。

基本的に自分の顔はてきとうなのだ。

最近は赤系のシャドウを選ぶことが多い。

前だったら鬼門だったグレー系シャドウも、最近可愛い気がして 試してみたら大丈夫だった。

ベースにノーズシャドウで彫りをつけておくとなんでも使えることがよくわかった。

茶系がベースにあることで、グレーもグレージュっぽい見え方になるのもいい。

最近は、ヘア作る時もメイクの時も、全体のバランスをすごく考えるようになった。

感覚的に今までやってきてたんだけど、きちんとパーツのバランスとか、髪のボリュームの位置とか

1番綺麗に見えるバランスを追究してます。

まだはっきり言語化して説明できるくらいまとまってはないんだけど。

私だったら、ややパーツが求心的なので、目尻伸ばして外に広げるのは似合うけど

目頭切開ラインは めちゃくちゃ似合わない。

目が寄りすぎる。

研究はいつまでもつづくのだ。(それが楽しい)

おまけ:20年前のPVがやっぱり可愛い

Lil' Kim – No Matter What They Say (Official Video)

この頃のリル・キムほんと好き。めっちゃ可愛い。

茶色のボブの巻き髪のスタイルのまつ毛バサバサもかわいいし、

金髪スパイラルで所々水色の髪型も可愛い。

Lil' Kim – How Many Licks? (feat. Sisqo) [Official Video]

これもさー、本当可愛い。どのヘアメイクもかわいい。

20年前かよ。おそろしいわ〜。

でも好きなものが変わってない。ブレてない。ってことで。

紫のチークかわいいな〜。メモメモ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました