BLOGについて

このサイトでは、私が今までに綴ったブログを全部まとめてあります。

2006年の7月、まだ美容室に勤務していた時のものからあります。ですので関連記事などで古いものが混ざって出てくるかもしれません。

毎日更新!を掲げて頑張っていた時もありました。(内容は非常に薄かったとおもいますが…)

基本的に、私の日常をただダラダラと綴っているものですので、笑って読み流していただけると幸いでございます。

雑記とか告知とかウラバナシ的な…

なんだかこのところジタバタしておりまして。

やりたいこと、やるべきこと、なんだかんだと盛りだくさん。

告知:タイムトリップ商店街

キモノキイキイとして、初のイベント出店。

10/11 タイムトリップ商店街 初出店いたします❤️
告知がだいぶ遅くなりましたが、10/11 タイムトリップ商店街というイベントにキモノキイキイとして初出店してまいります。タイムトリップ商店街【タイムトリップ商店街】開催します☆時: 10月11日(日) 10時〜16時場所: 群馬県館林市 常

出張でヘアメイクはもちろん普段からやってるし、

クラブイベントでマッサージやったりとかね、

イベント出店は自体ははじめてじゃあないんだけど、

お着物関連として私個人でやるのは初なのだ。

場所は群馬、館林。10/11。あさって。

あれやこれやと思いつくこといろいろやってみたくなるし、思いついちゃったもんだから、やらずにはいられない。

冊子版 キルモノを作ってみた話。

私は雑誌が好きだ。

世代的なものもあるけれど、まだネットがそこまで普及してなかったし とりあえず情報はみんな雑誌から得ていた。

今でもはっきり思い出せる雑誌の1ページとか、

小さく書かれたコラム、

いろんなものに影響を受けた。

今回作ってみて、

世の中の売られてる雑誌すごい!

あのページ数であの値段で済むのもすごい!!(そりゃ広告がたくさんあるわけだ。)

あんなうすっぺらい紙に綺麗に印刷できるのすごい!

綺麗にデザインされてるのすごい!!

情報量すごい!!

綺麗に製本されてるのすごい!

ってなった。

noteで雑誌っぽいものを作りはじめて半年。

これを印刷すればいいんでしょ?くらいで簡単に考えていたのだ。

壁1:レイアウトできない問題。

とりあえず、いつものように記事を作って

試しに紙に印刷してみることにした。

どうせなら、ちゃんと本のかたちにしてみたい。

サイズは小さめがいいから、A4を4分割した一つが1ページになるようにしよう。

ってことは、これが表紙だとしたら…

裏面が1ページ目、裏表紙と表紙は隣り合う訳で…裏表紙の裏側が最後のページ。

なんだか考えてるとわけがわからなくなる。

A4の紙に4ページをひとつにまとめるのもてこずった。

いつも、アイビスペイントというアプリでデータは作っている。

それをPNG保存すると、iPhoneのカメラロールに入る。

それを4つまとめてA4ひとページにまとめるやり方がなかなか無い。

画像加工アプリでコラージュすると、それもまたカメラロールに入ってしまうので A4に印刷するのが難しい。

iPhoneの pagesではじめは格闘していたのだが、綺麗に4枚並べるだけなのにそれが出来ない。サイズのばらつき、はじっこ切れる、なんとか出来た!と思って印刷すると、今度はフチなし印刷がiPhoneからだと設定できない。

両面印刷ができるのは良いのだけど…。

macからなら出来るかな?と思ったけど、私のmacちゃん古過ぎてpages入ってないし入れられないのだ。なんたること!

試行錯誤して、アイビスペイントで4枚写真を並べるのも試したが それもなかなか難しい。私がやり方わからないだけかもだけど。

定規を出して、さあ並べようと 拡大縮小になると定規が消える…。

pagesでもアイビスでも、職人技のよーに難しい。

壁2:画質悪い。

どうにかページの割り振り(面付けというらしい)を考えて、

イライラしながら必死で同じサイズになるように写真4枚並べて

いざ印刷!

…。

汚い。

画質粗すぎる…。

ちなみに面付けも完全に間違ってて、ページがしっちゃかめっちゃか。

ページごとのサイズも微妙にズレてるので、カットすると大きさがバラバラだし なにより本文が切れる。

敗北…。

なんでこんなに粗いんだろう?小さい写真だと、なんか着物っぽい服の人がいるな。くらいにしかわからない。

調べてみると、dpiという数字が小さいと画像が荒く、大きいと細かく綺麗になるらしい。

ネット上で見るときは300dpiくらいで充分らしいのだが、印刷物にする時は600は必要とのこと。

ひゃー、そんなの気にしてなかった!!

アイビスは設定が出来るので、作ったデータも 使おうと思ってた過去作品も 一から作り直し。最初に設定しないとダメらしい。

うわー、めんどくさっ。

とは言え、一度作っているので 見ながらまた同じように作ればいいだけなので思ったよりめんどくさくはなかった。

画質問題はこれでクリア。

面付けも、色々調べて このサイトがわかりやすかった。

中綴じとは?面付けやページ数のルール、印刷価格について
中綴じは紙を二つ折りにして重ね、折り目をホチキスで留めるシンプルな製本方法です。見開きいっぱいまで開けるので読みやすく、週刊誌やパンフレット、説明書や論文集、ページ数の少ないテキストなど様々なシーンで用いられている製本方法です。本文の総ページ数は4の倍数でデータ作成します。イシダ印刷の中綴じは4~40ページに対応してい...

混乱しつつも、なんとかクリア。

なかなか手強かったレイアウト問題、

キャノンのアプリであっさり解決。

‎Easy-PhotoPrint Editor
‎Easy-PhotoPrint Editorはカンタンな操作で写真印刷が可能なアプリケーションです。豊富なテンプレートと自由なレイアウト編集による作品(写真レイアウト / カード / コラージュ / カレンダー /ディスクレーベル / 証明写真 / 名刺 / シール / ポスター)が印刷できます。 - 直感的な...

フチなし印刷できる!

4枚の写真も並べられる!!

用紙もA4設定がある!!!

あんなに苦戦した私って一体…。

壁3:プリンター壊れる。

キャノンのアプリに出会う前、アイビスペイントで直線定規を出してチマチマレイアウトするのが一番うまく行っていたので、そのやり方で表紙を印刷した。

はりきってかなりの枚数印刷して、カットすると…あれ?

なんかズレてる…。

しかも、同じやり方で作った他のページもなんだかうまくいかないし、それでも多少のズレは目をつぶるか。と印刷を続けていたところ どんどん写真の色が悪くなる。

シアンが全く出ていない。

クリーニングとか試してみたけど全然ダメ。インクを新しくしてもダメ。

調べてみたら、修理しないと直らない?!

分解してヘッドクリーニングしてる人もいるけど なかなかに難易度が高い。

コンビニで印刷するとコストがかかりすぎる。かと言って印刷屋さんにももうギリギリすぎて頼めない。

うわー。終わった。イベントに間に合わせるなんて無理じゃん。

実家まで行って印刷する時間もあんまりない。

どーしよー。と仕事中1日悩んで、帰ってからダメ元でもう一度クリーニングしてみたら直ってた。

わー!なんなんだよー。真剣に明日朝イチで買いに行かなきゃダメかな〜って思ってたよ。

うちの7年選手のプリンターさん、頑張ってくれました。

いろいろ調べてるときに、キャノンのアプリを知り、レイアウトはそちらでやり直しを済ませて これでやっと綺麗に印刷できる♪

壁4:ミスプリの連続…。

やっとレイアウトもクリア、画質もクリア、プリンター問題も解決、さあはりきって印刷だー!

とやってみたものの…。

2枚一緒に巻き込まれて給紙されてしまって印刷が半分ずつになってたり、

キャノンのアプリ、両面印刷までは対応してなかったので 手動でやってたんだけど、たまに上下間違えて入れててボツ…。

紙入れるの雑にしてたのか斜めになってて本文切れてボツ…。

両面印刷なので、片面が綺麗でも もう片面でやらかすと全部パー。

かなりの枚数を無駄にしました。泣

最終的に、最初は多くても4枚くらいで一気に印刷、裏面は一枚ずつ手差しで紙を入れるのが間違いない。ということになり

ちまちまとプリンターをチェックしながら印刷…

ちなみに、並行して他の準備もしてたので

屋根裏のプリンターの様子を見る。

下に戻ってアイロンかける。

上に行って一枚印刷かける。

またアイロンかける。

…と行ったり来たり。屋根裏でできることもやりつつなんとか20部ぶんほど印刷出来ました。

壁5:ホチキスへたくそ。

なんとか印刷までこぎつけて、枚数も揃った!!

もしかしたらお仕事の合間で出来るかな?できなかったら前日夜妹とどうにか製本しよう!と。

なんとか無事に形に。

いやもう、おかげさまでね!なんとか形になりましたよ。

完全にお仕事中ですけど。笑

すげー。本になった。

アプリを使っても、紙が微妙に真っ直ぐじゃなかったりでサイズは若干不揃いだけども。

いやー、本にするってむずかしい!!!

now。

イベント前々日。夜10時過ぎ。

やろうと思ってた半衿付け全くまだ手を付けず…笑。

キルモノ、20部用意出来ましたが、これから縫い物しつつ、もーちょっと印刷します。

明日昼ごろの仕事を終えたらそのまま館林に…。

お会いできるのたのしみにしております!!!

台風、本当に早くおさまってね。

よろしくね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました