仕事脳…。

急遽、ついに仕事としての着付けデビューが決まり、

メイクのお仕事もかなりひさびさに入ることになり、

寝ても覚めてもそのことばかり考えている。

だからメイクボックスも急に整理し始めたのだ。

ブランクがあるので、何回か妹の顔を借りてメイクの練習させてもらい、

今日はすきま時間で着付けの自主練。

絶対おばあちゃんのタンスの中に黒留袖があるんじゃないかな〜。と思ったら、やっぱりあった。

でも不思議な事に、普通白の帯揚げと、金銀とかの帯締めを使うはずなのだが、それが見当たらない…。

あと、おばあちゃんのタンスには長襦袢が一切無い。

謎すぎる。

無いわけないんだけどな〜。他のところなのかしら…??

聞いたところでもうわかんないだろうなあ。

長襦袢は母のものを使って、小物は適当に。

帯は留袖用と思われるものがあったけど、この帯がすてきだったので使ってみたくなり試してみた。

うーん。

かかった時間は26分。

持ち時間が30分なので、けっこうギリギリだ。

服を脱いでもらったり、足袋を履いたりするので、20分ちょいくらいで着付けは終わらせたいところだ。

妹も時間がなかったので、あわててバタバタと仕上がり写真撮影。

後ろを向いて立ってもらうと、

なんか違和感…。

比翼の裏の白いのってこんなに出るものだっけ??

合わせ方がまずかったかしら…。

おはしょりも気をつけたけど、シワが目立つ。

先生にメールで質問したら、

上前の丈が上がりすぎてるから、後ろから見たときに三角に白く見えて気になる。とのお答え。

なーるほど!

確かに。ここまで三角じゃなかったらそんなに気にならないかも。

ノートを見返して、上前は4センチくらい上げる。とのメモ書きが。

上げすぎだ!

シワの原因は、中の着物がうまく上がってないので、もっときれいに響かないように上げられれば良くなるはずだ。

全体は綺麗に着付けてますよ。とのお言葉をいただけたので、落ち着いてやってみよう。

より綺麗に着付けられるようにがんばるぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です